本文へスキップ

福岡市のかみ合わせ治療専門の顎関節症クリニックです。

電話でのご予約はTEL.092-841-6480

〒841-0032 福岡市早良区小田部1-29-48

線維筋痛症と出産

薬を使わない治療法のメリット

方針イメージ



 私の治療法のメインは口腔に装着する治療器具です。リリカなどの薬と併用すれば相乗効果でより強い治療効果が得られますが、合う薬が無い場合や化学物質過敏症で薬が使えない場合などは、薬を全く使わずに治療することが可能です。

 線維筋痛症の患者さんたちは薬剤全般に敏感な場合が多いので、薬なしの治療法はその点でメリットがあります。

 以前、私の医院で治療をした女性の患者さんが結婚をしました。20代の方と30代の方ですが、2人共に日常生活に大きな支障をきたし仕事を続けられない状態からの回復でした。

 30代の方は私の医院にお見えになる前は、線維筋痛症の専門医の多い総合病院に通院していました。薬はほとんど止めていましたが、私の医院での治療と並行してその病院の診察は受けていました。結婚するにあたりその病院の医師に相談したところ、
「線維筋痛症の患者さんで結婚・出産した例が無いので、わからない」
との回答だったそうです。

そこは日本で最も多数の線維筋痛症患者さんを治療している病院でした。
そのような病院ですら、出産に関しては確かな情報がないという状況です。

 線維筋痛症では多種の薬を長期間飲み続けなくてはいけませんから、妊娠・出産に対する薬の影響を予測することが困難です。薬を使わない治療法の存在意義はこんなところにもあったのだと、今回のケースは私に教えてくれました。

その後、このお二人以外の20代の方を含めて3人が、線維筋痛症を克服して結婚・出産されました。母子共に健やかな出産でした。

 「助産師さんたちが驚くほどスムースな出産でした。線維筋痛症で痛みをうまくやり過ごす経験を積んでいたので、出産の痛みに楽に耐えられました(笑い)」
というコメントが、線維筋痛症という難病を克服した方の強さを感じさせて、感動しました。
治療する側としても、うれしく、やりがいを感じる経験をさせていただきました。
 


戻る



顎関節症クリニックやまだ歯科顎関節症クリニックやまだ歯科

〒814-0032
福岡市早良区小田部1-29-48
TEL&FAX 092-841-6480